健康に気をつけてると年齢は関係ない言うけれど

公開日: 

健康に気をつけてると年齢は関係ない言うけれど

還暦をすぎてもう6年になりました。
50代の時に、ある日突然自分は歳をとったと感じたときがありました。

原因など分かりませんでした。具合が悪いと言ったことも無く、ただただそう感じたのです。
不思議な感覚です。鏡を見ていてそう思ったのです。
普段何も気になることも無く、
シワでできたとか、白髪になってきたなどそんなことはあまり気にする性格ではありませんから、
毎日の習慣として鏡を見ただけです。

誰かが自分のそばに立って、歳をとったね、と言ったのかという感じです。

そういった感覚が自分の中に入り込んでからと言うもの、無理をしないでと自分に言い聞かせるようになり、
食事をする際にも、食べ過ぎないようにと自然に我慢が出来るようになりました。

又60歳になったときには、老人の仲間入りだと素直に喜びを感じました。
私は人と違う考えを持つのが大好きで、人様からは天邪鬼の様に言われることがあります。
でも、人が年を取るのは当たり前ですし、老人になると何かと都合のいいことが沢山有ります。

孫を手放しで可愛かる嬉しさは格別です。それに耳が遠くなった振りをすることで、
面倒から離れることも出来ます。体の調子がそれほど悪くなくても、具合の悪い振りも出来ます。

これまで一生懸命働いてきたから、もう自分の好きなように暮らしたいと思います。

健康は年齢に関係ないといいますが、そんな事はないと実感しています。
自分の年齢をよくわきまえて、それなりに楽しんでいくのが自分にとっては最高の健康法です。
ボストン スカルプエッセンス 口コミ

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑