足の形は千差万別、色々ありますよね

公開日: 

自分の足の形をよく観察してみたことがありますか?
一口に足と言っても、色々な形があるんだそうです。

まず親指が1番長くて小指に向かって短くなっていく形です。
これをエジプト形といいます。
次は人差し指が1番長くなっている形です。
これはギリシャ形といいます。
最後は小指以外がほぼ同じ長さとなっている形です。
こういう形はスクエア形といいます。

日本人は殆どがエジプト形らしいです。
逆にスクエア形は少なく、5%くらいの割合だそうです。
因みに私はというとギリシャ形です。

どの形が良いのかというと、それぞれ短所があるのでどれが一概に良いとは言えません。
例えばエジプト形の人は外反母趾になりやすいです。
ギリシャ形の人は人差し指が長いので、人差し指が変な形に変形したりハンマートゥになりやすかったりします。
因みに私の足の人差し指も微妙に変な形になっています。
スクエア形の人は魚の目などが出来やすいみたいです。

これを参考に、自分に合った靴がどんなものなのかを大体絞り込むことも出来ます。
合わない靴を買ってしまって足が痛くて辛い!ということも防げます。

因みにエジプト形と言っても前世がエジプト人という訳ではないようです。
これは、昔の彫刻の足の形が由来だそうです。
足っていつもはそこまで気にする場所でもないような気がしますが、こうやって見ると面白いなと思います。
deeper3dの2016どう?

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑